カキギョウザ

牡蠣餃子

材料:  牡蠣生食用、加熱用でも良い。餃子の皮、白ネギ、胡椒、パルミザンチーズ

牡蠣はざっと洗ってざるに取りさらにペーパータオルを敷き、その上に一個づづ広げ上からもペーパータオルを掛け、押さえて水を取る。

餃子の皮に、牡蠣を一つ入れ、細かく刻んだ白ネギを小さじ一杯入れる。胡椒も振る。さらにパルメジャンチーズの粉をひとつかみ入れる。海のミルクといわれる牡蠣も、そのコクがないのでパルメジャンチーズで補う。後は普通餃子の様に閉じて焼く。ただ中が肉でなく生ガキの為、焼き鍋に入れる水は3ミリ程度の深さにする。水の代わりに日本酒でも良い。蓋をして焼く時間は焼く4分。蓋を開け水を飛ばして焼きあげる。ここは少普通の餃子より難しいい。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    出口俊楽 (月曜日, 27 6月 2011 23:04)

    いやあ、夏に向かう今頃拝見しても、脳に効くどころかストレスがたまります。やはくカキの季節が待ち遠しい。カキ大好きです。餃子の皮とは、恐れ入りました。パルメザンチーズとの相性も良さげですね。ふ~む、カキは養殖でも和風、餃子は中華、パルメザンチーズは洋風、さてこのレシピの国籍はどうなるのでしょうか。

俯瞰メルマガ申込

メモ: * は入力必須項目です

連携団体

日本国中に、エコで快適な街づくり
日本国中に、エコで快適な街づくり
自分をバージョンアップ
自分をバージョンアップ
産業政策はここで解る
産業政策はここで解る

 

 

協賛企業

 

 

支援ベンチャー

SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
蔦屋で使っている2次元LAN技術
蔦屋で使っている2次元LAN技術
ネット上の人脈相関図
ネット上の人脈相関図
アイボの血を引くロボット
アイボの血を引くロボット
超大量超高速処理
超大量超高速処理
どんなバイオチップも製作できる!
どんなバイオチップも製作できる!