お奨めすること、の奨め

私の「研究員ブログ」も10回を超えた。自分の好きな物、好きなこと、などを「○○の奨め」と題して書いてきたのだが。今回は、「お奨めすること」を奨める。

 

人に、自分の好みを「お奨め」すると、3つの効果がある。

 

一つ目は、自分の「お奨め」を相手が知ることに依り、会話のキッカケになったり、より深いコミュニケーションが出来るようになったりする。たとえば、たった10回のblogでも、メールやコメントを戴くことができて、人的なネットワークが広がってきた。

 

二つ目は、自分の「お奨め」を相手に理解してもらうための工夫が必要だ、ということ。これは意外と難しい。会話も文章も、長くなると飽きられるし、短いと伝わらない。「お奨め」することは、過不足なく情報を伝える「論理的プレゼンレーション」の練習になっている。このblogに書いた内容は、会話で使うときにもスムーズに伝えることが出来ているようだ。

 

そして、三つめ。結果的に自分自身をProduceすることになっている。他人にお奨めするためには、まず自分の中で「お奨め」を整理することになる。これは、経営で言うならSWOT分析をしているようなものだ。その結果、自分をどのようにProduceするか、明確になってくる。

 

私の駄文ですらこれだけ効果がある。だから、皆さまにも「お奨めすること」を、お奨めする。

原岡和生

俯瞰メルマガ申込

メモ: * は入力必須項目です

連携団体

日本国中に、エコで快適な街づくり
日本国中に、エコで快適な街づくり
自分をバージョンアップ
自分をバージョンアップ
産業政策はここで解る
産業政策はここで解る

 

 

協賛企業

 

 

支援ベンチャー

SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
蔦屋で使っている2次元LAN技術
蔦屋で使っている2次元LAN技術
ネット上の人脈相関図
ネット上の人脈相関図
アイボの血を引くロボット
アイボの血を引くロボット
超大量超高速処理
超大量超高速処理
どんなバイオチップも製作できる!
どんなバイオチップも製作できる!