ラム肩ロースのポットロースト

そろそろ料理も冬から春に切り替えなくてはと思いながら、暖かい料理を作りました。渋谷のニュー・クイックは肉が豊富で安いのですが、塊肉が手軽に買えるのが嬉しいですね。今回は「生ラム肩ロース焼肉用(豪州産)」を使いました。100グラム228円、517グラムの塊肉を購入。

 

塊肉には塩とコショウをすりこんで暫くおく。その間野菜の準備ですが、ニンニク1片、玉ネギ1個、ジャガイモは人数と鍋の大きさで。鍋は蓋がある厚手の鍋が好ましい。これはパリで買った琺瑯なしのル・クルーゼ。

ニンニクは好みで刻んだり、塊のまま潰したりしてください。玉ねぎは薄くスライする。じゃがいもは皮を剥いて10ミリくらいに切る。人参やセロリを入れても良い。

鍋にオリーブ油かサラダオイルを大さじ2杯程度入れ肉の周囲を美味しそうに焼く。肉を取り出し、油を捨てて、オイルを大さじ1杯程度入れ、にんにくと玉ねぎを炒める。しんなりしたらジャガイモも入れて炒める。全体をならして肉を戻し、白ワインを50cc程ふり入れる。スープもカップ1杯位入れる。スープはコンソメキューブと水でも良いし、うちでは顆粒の鶏ガラスープ(YOUKI化学調味料無添加のガラスープ)を愛用している。無添加と書いてないモノも一緒に売ってるのでその方がもっと美味しい?バターを少し肉の上に上に載せてもいい。

あれば、ローレルか、タイム、ローズマリーなどの枝を肉の上において蓋を閉める。

200度くらいのオーブンに50分ほど入れる。オーブンを使うと室温が上がるのでこの手の料理はやはり冬が良い。

肉を切り分けて皿に盛り付け好みでマスタードなどつけて食べる。実はよく煮えて肉の旨味が染み込んだじゃがいもが美味しい。じゃがいもは多めに。

 

食後、肉食系のパートナーから油が多いから、肉を焼いた後、鍋を紙タオルで拭いてはいかがというアドバイスを頂いた。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    出口俊楽 (月曜日, 27 6月 2011 23:12)

    ご時世ですから、「オーブンを使うと室温が上がるのでこの手の料理はやはり冬が良い」は、堪えますね。ラム肩ロースの塊肉ですか。う~む、これもいただきです。が、ル・クルーゼ、これは見るからに強力な武器ですね。



俯瞰メルマガ申込

メモ: * は入力必須項目です

連携団体

日本国中に、エコで快適な街づくり
日本国中に、エコで快適な街づくり
自分をバージョンアップ
自分をバージョンアップ
産業政策はここで解る
産業政策はここで解る

 

 

協賛企業

 

 

支援ベンチャー

SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
蔦屋で使っている2次元LAN技術
蔦屋で使っている2次元LAN技術
ネット上の人脈相関図
ネット上の人脈相関図
アイボの血を引くロボット
アイボの血を引くロボット
超大量超高速処理
超大量超高速処理
どんなバイオチップも製作できる!
どんなバイオチップも製作できる!