情報を金に換える原理 Ⅱ

◆情報は、時間の世界で金に変換される

時は金なりとはよく言うが、実に至言である。先んずれば人を制す、とも言うが。時間を縮めるということは本質的な価値を企業にもたらす。時間短縮がいかに社会変革をもたらすかは、新幹線や高速道路が経済に与えた衝撃を見てきた世代には自明であろう。情報でビジネスプロセスの時間を短縮できれば必ずそれは金と等価交換できる。情報技術で、製品開発の期間短縮、納期短縮、資金回収、どれを取っても競争力や収益に直結する。企業情報システムは企業の各事業機能(部門)を流れている情報を扱うシステムである。筆者はいつも、「情報に時制あり、過去形、現在形、未来形。未来形の情報処理が大きな価値を生む」と申し上げている。生産実績、売上実績、資金回収実績、と言った過去形情報、受注、出荷、請求等と言う現在形の情報、需要予測、生産計画、配送計画、そして顧客からの引き合い、という未来形情報がある。企業情報システムで最も価値を生むのは未来形の情報処理である。

★お問い合わせ先
info@fukan.jp までお寄せください

★俯瞰メルマガと
俯瞰サロン開催の案内お申込はこちら

★俯瞰書店
書棚こちら

俯瞰サロンチャネル(youtubeに俯瞰サロンの講演録を掲載しています)

連携団体

日本国中に、エコで快適な街づくり
日本国中に、エコで快適な街づくり
産業政策はここで解る
産業政策はここで解る

協賛企業

支援ベンチャー

SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
蔦屋で使っている2次元LAN技術
蔦屋で使っている2次元LAN技術
ネット上の人脈相関図
ネット上の人脈相関図
アイボの血を引くロボット
アイボの血を引くロボット
超大量超高速処理
超大量超高速処理
どんなバイオチップも製作できる!
どんなバイオチップも製作できる!