三木秀雄

略歴

大正15年(1926)5月7日、台湾台南市で出生

昭和15年4月 廣島陸軍幼年学校入校 昭和18年卒業

昭和20年8月 陸軍航空士官学校 終戦により、復員

昭和27年3月 中央大学法学部卒業

昭和27年7月 警察予備隊入隊(3等警察士)

昭和45年~47年沖縄返還前2年間、外務省出向で沖縄に在勤

昭和56年7月 陸上自衛隊高射学校(校長) 現役定年

昭和56年~60年防衛大学校教授(防衛学)

昭和60-平成5年蔵野短期大学(現武蔵野学院大学)国際教養学部教授

 

現在は安全保障や朝鮮戦争史などの研究と、自衛隊の統合幕僚学校、幹部学校で、『朝鮮戦争・戦争指導・統連合作戦』の講義を継続。

 

研究業績

 

『日本砲兵史』(共著)1980年 原書房

『ノモンハン・ハルハ河戦争 国際シンポジュウム(共著)』1992年 原書房

『世界の国防制度(共著)』防衛法学会 1991年 第1法規出版社

『学技術軍事史(共著)』(防衛大学校教科書)1990年

『西洋戦争史(共著)』(防衛大学校教科書)1991年

『日英同盟の軍事的考察』(防衛研修所講義資料)1975年

『共同防衛史論』(防衛大学校教科書)1990年

 『統率学』 (防衛大学校教科書)1991年

『朝鮮戦争史 戦争指導・統連合作戦』(自衛隊統合幕僚学校講義資料)1995年~2010年(逐次改訂)

 

 

所属学会

 

  日本国際政治学会、国際安全保障学会、国連学会、日本防衛学会、日本防衛法学会、日本憲法学会、日本軍事史学会、日本戦略学会

 

コメント

現役時代からの習慣で、独・露・米の軍事戦略・科学技術のニュースに接することにしております。自衛隊の幹部学生に話すことは最高の楽しみです」

俯瞰メルマガ申込

メモ: * は入力必須項目です

連携団体

日本国中に、エコで快適な街づくり
日本国中に、エコで快適な街づくり
自分をバージョンアップ
自分をバージョンアップ
産業政策はここで解る
産業政策はここで解る

 

 

協賛企業

 

 

支援ベンチャー

SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
SNSの口コミをビジネスに活す。IPOしました
蔦屋で使っている2次元LAN技術
蔦屋で使っている2次元LAN技術
ネット上の人脈相関図
ネット上の人脈相関図
アイボの血を引くロボット
アイボの血を引くロボット
超大量超高速処理
超大量超高速処理
どんなバイオチップも製作できる!
どんなバイオチップも製作できる!